お金を借りる前に読むサイト<入門編>
      休日・深夜・雨の日に便利!WEB完結増えてます!

お金を借りる方法【銀行でお金を借りる~今すぐお金を借りる】

お金を借りる方法


【スマホ対応】初めてお金を借りる時、どこで借りたらよいのか、そもそもどこで貸してくれるのか、お金の借り方よく分からないですよね! まずお金を借りる前に、疑問や不安を解決してから、ご自身に合った借り方を選択しましょう♪

銀行と消費者金融の比較

銀行/消費者金融 ① 銀 行
【 低金利 重視 】
② 消費者金融
【 スピード 重視 】
審査速度 ★★★☆☆
( 普 通 )
★★★★★
( 早 め )
金利の高さ ★☆☆☆☆
( 低 め )
★★★★☆
( 高 め )
審査厳しさ ★★★★☆
( 厳しめ )
★★☆☆☆
( 柔軟性あり )
総量規制 対象外
( 年収の3分の1以上OK )
対 象
( 原則年収の3分の1まで )

    ※こちらは業界全体のタイプ別一覧です。
      会社によって詳細が異なりますので、ご利用の際には個別にご確認下さい



 低金利で借りたい方は【銀行】からチョイス!

銀行でお金を借りるには


 急いで借りたい方は【銀行グループ】からチョイス!

今すぐにお金借りる



銀行でお金を借りる方法

銀行にお金を借りるならカードローン

銀行にお金を借りるには、住宅ローンや自動車ローン、教育ローン、トラベルローン、リフォームローンなどさまざまな種類の銀行ローンがありますが、 とりわけ人気が高く、使い勝手が良いのがカードローンで銀行にお金を借りる方法です。

こちらでは、数多くある銀行にお金を借りる方法の中から、特に人気の高い銀行カードローンについての情報を公開しています。

銀行にお金を借りる方法のなかでも、カードローンが特に人気な訳は…

  • お金を借りるための審査が早く即日融資できる可能性が高い
  • 安心感が違う
  • 融資限度額が大きい
  • 低金利でお金を借りることができる

お金を借りるための審査が早く即日融資できる可能性が高い

ほかの目的別ローンとは違って、銀行カードローンは時間がかかりません。 銀行によって多少の差はありますが、大手銀行ともなりますと、審査の申し込みを行ってから、 審査、審査回答が出るまでの対応も早く、 審査回答最短40分といったスピート対応も可能です。

安心感が違う

カードローンは、消費者金融や信用金庫などがサービスを提供しているカードローンもありますが、 銀行カードローンは銀行そのものがサービスを提供しているので、安心感があります。

融資限度額が大きい

収入の1/3以上は貸出不可とされている“総量規制”が適用されないため、収入を超えた金額の融資を受けることができます。

低金利でお金を借りることができる

消費者金融や信販のカードローンと比べて、金利(実質年率)が低いので、低金利でお金を借りることができます。
また、信販系や消費者金融系のカードローンと比べると、審査基準が厳しいといった点もありますが、 初めてお金を借りる方や他社借入件数が1~2件と少ない方などは、審査にも比較的通りやすいので、 銀行にお金を借りる方法を検討されている方は、お試しされると良いかと思います。

銀行にお金を借りる~カードローンを利用する際の条件~

お金を借りる:目的


銀行にお金を借りる条件は、下記のとおりです。

  • 年齢が満20歳以上69歳未満で、日本国内に居住していること
  • 原則として、安定した収入があること
  • 銀行指定の保証会社の保証を受けられること

※なお、これらの条件は銀行によって異なりますので、お借り入れの際には各銀行の詳細条件をご確認ください。

銀行にお金を借りる~カードローン申し込み方法~

銀行にお金を借りる際のお申込み方法は、下記のとおりです。

① 契約の申し込みをする
※パソコン・ケータイ・スマートフォンなどのインターネット、店頭窓口、自動契約機、電話、FAXなど
      
② 銀行にて審査  (審査回答)
      
③ カードローン契約&カードローン専用カード発行
      
お金の借り入れ(お金の引き出し)

インターネットを利用すれば、時間や曜日を気にすることなく、24時間いつでも申し込みを行えます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ